箕面エリア店舗一覧  (全0店)

現在店舗が登録されていません

箕面エリアホテル一覧    (全3件)

ビジネスホテル石橋
シティホテル
072-722-2828
大阪府箕面市瀬川5-5-5
 ホテル チャハヤ(CAHAYA)
ラブホテル
072-729-3921
大阪府箕面市今宮1-2-2
ホテル マリアベル
ラブホテル
072-643-2228
大阪府茨木市清水1-30-8
大阪のちょっと為になる地域話  箕面版
大阪府のベットタウン・高級住宅地として知られているのが箕面市です。 西側には既存の住宅地が広がり、東側には新興住宅地が広がっており近年では国際文化公園都市の西部開発が進められている関係で再開発計画の核ともなっている場所です。 そんな同市ですが変わった名物を楽しめる地としても有名です。それは「もみじの天ぷら」です。え、もみじって食べられたの!?と驚いた方も多いのではないでしょうか。もちろんその辺に生えているもみじを取ってきて調理するのではなく、材料のもみじは木から人の手で育てて培養したものなので、食用としても安心なのです。天ぷらといっても世間一般的な天ぷらではなくイメージとしてはかりんとうのようなお菓子をイメージして頂ければ良いと思います。では、そもそも何故もみじを食べようと考えたのでしょうか。この歴史はなんと1300年前にまでさかのぼります。当時この地で修業をしていた役の行者がもみじの美しさに感動し、旅人に天ぷらにしてふるまったのが始まりとされています。 1300年前の昔からこの地の紅葉は人々の心を魅了していたのだと考えると歴史ロマンを感じますよね。その当時から時代が進むにつれて味も少しずつ変化していき、現代の揚げているのに脂っこくないくさっぱりとした味わいが完成したのです。 関西生まれの人は遠足等でこの地を訪れることが多く馴染み深い食べ物として知られていますが、全国規模ではまだまだ周知率が低いので、今後もピーアール活動を通じて全国の人への周知拡大を計画しています。 またここは街の近くに豊かな自然が現存しているのも特徴で箕面駅から箕面大滝まではハイキングコースとして有名で毎年多くの人で賑わっています。 道のりは緑豊かなゆるい坂道を中心に全長3キロの道のりです。 少し前まではその道中に猿が多く生息し、ピーク時には訪れた人が食べているお弁当を取られたり車のボンネットに猿が乗っかったりと被害も多かったらしいのですが、近年では猿達を自然の姿に戻す運動がされて餌やり禁止や爆竹での追い払い運動等が起き、現在では人が立ち入る領域ではめったに見かけなくなったそうです。そのおかげでご高齢の方や子供でも気軽に楽しめるコースとなり、学校の遠足や町内会の催しなどでここを訪れる人は増えていきました。一昔前を知る人は猿対策をして身構えてハイキングに来たら一匹も見なくて拍子抜けという方も多いんだそうです。 猿に会えなくて残念と思っている方も多いと思いますが、野生動物は基本的に危険ですのであまり楽観的に考えることは禁物です。 そのように人の安全を一番に考える同市だからこそ、人々に愛され親しまれているのだと私は思います。

お気に入りGIRL

登録されていません

お気に入り店舗

登録されていません