枚方エリア店舗一覧  (全3店)

枚方エリアホテル一覧    (全8件)

イレブン
ラブホテル
072-856-5611
大阪府枚方市田口山1-6-1
パルコ
ラブホテル
072-855-2404
大阪府枚方市田口山1-1-1
ヒルサイドホテル
ラブホテル
072-843-3576
大阪府枚方市山之上西町36-3
ホテル LAPIS
ラブホテル
072-868-6200
大阪府枚方市招提大谷2-3-15
ホテル Miroir
ラブホテル
072-855-2433
大阪府枚方市招提大谷2-3-50
大阪のちょっと為になる地域話  枚方版
日本全国で教育に力を入れている市町村は数多く存在しますが、ここ枚方市はその中でも上位に入るのではないかと思うくらいの教育都市と言えます。 ここが教育都市として注目されるようになったきっかけは1950年代にまでさかのぼります。当時日本の高度成長期もあり大阪市のベットタウンとして注目された同市がそこから20年程で急激に人口が増え始めたのです。その結果、市内の小中学校の建設が追いつかず既存の学校の敷地内に臨時のプレハブ教室が大量に作られていました。 この事態に対応すべく枚方では急ピッチで学校建設がすすめられ、1980年代には教室不足を解消することに成功しました。ところが今度は少子化の影響を受けはじめ、学級数が減少したため一度は既存校舎の統廃合が行われましたが、少人数の利点・長所を生かしていこうとの方針に転換しました。 このことが現在の教育都市としての枚方市の基礎となり、全国でも様々な新しい教育方針を積極的に取り入れています。 例えば2008年度より市内の小中学校全てに冷暖房を設置しました。子供に冷暖房なんて贅沢だなと感じる方も多いと思いますが、近年の夏の暑さはコンクリートの増加によるヒートアイランド現象や、温室効果ガスの影響でかなりの外気温になっており、真夏などは勉強どころか命の危険を心配するほどの気温となっています。 その面で校内すべてにいち早く空調設備を整えた同市の功績は大きく、室温を調整できるため生徒は勉強に集中できます。全国学力調査では全国平均を上回っていることからもその効果が証明されています。 また近年では全小学校でみどりのじゅうたん事業と称して、校庭を一部芝生化しています。これにより校庭で思い切り遊んで転倒しても怪我をする確率を軽減でき、自然を身近に感じることで環境意識の育成にも力を入れています。さらにこの取り組みは先にも上げた温暖化対策にもなり、校舎周辺の外気温を下げる効果も期待されています。 このように無駄のない教育で地域と保護者が一体となって子供達を育てるこの土地は子育て世代には注目の土地なのではないでしょうか。休日には近所にあるひらかたパークという遊園地にお子さんを連れて行ってあげると大喜びすること間違いなしです。特に大観覧車から見る景色は絶景で、大人も子供も家族皆で楽しめる施設となっています。 もちろん子育て世代以外の方でも安心して住める街としておすすめできますので、今度大阪方面で転居を考えている方は一度調べてみてください。きっと素敵な発見があるはずです。

お気に入りGIRL

登録されていません

お気に入り店舗

登録されていません