寝屋川エリア店舗一覧  (全0店)

現在店舗が登録されていません

寝屋川エリアホテル一覧    (全6件)

おとぼけビーバー ケセラセラ寝屋川
ラブホテル
072-828-7325
大阪府寝屋川市池田中町25-6
デザインホテルグラン・ゴルドー
ラブホテル
072-862-0711
大阪府四條畷市大字清瀧878−1
ビックエンペラー
ラブホテル
06-6902-8225
大阪府守口市大日町2-1−34
ホテルジョー
ラブホテル
072-879-5182
大阪府四條畷市南野6-10−26
枚方リープハーバー
ラブホテル
072-833-1919
大阪府枚方市南中振3-14-1
大阪のちょっと為になる地域話  寝屋川版
寝屋川市は市内を流れる寝屋川からその名前の由来が来ており、古くからこの川との関係が深い街として知られています。市内の至る所には旧石器時代の遺跡が点在して発見されており、用水の確保が容易な事から多くの人々が生活していたことが分かります。もちろん川の近くにあることから洪水被害が絶えず、それは明治時代になるまで人々は苦しみました。 そんな寝屋川の街も近年ではインフラの整備が進み洪水被害も少なくなり、改めて人が住むのに適した街として認識されるようになりました。 そうなった大きな要因の一つに市が「新寝屋川八景」を制定して、市民の憩いの場の確保と郷土愛を育む環境作りに力を入れた結果だと言えます。では、新寝屋川八景とはどんなものなのか、いくつかご紹介していきます。 まず八景の中で代表的な場所が淀川河川公園です。ここは市民が広くスポーツを楽しめる場所として人気があり、野球場からラグビー場まで敷地面積の広さを必要とするスポーツのグラウンドが一通りそろっています。もちろん野草広場や芝生広場まであり運動が苦手な人でも気軽にアウトドアが楽しめる場所としても有名です。 次に太秦高塚古墳です。これは5世紀後半に作られたものと推測され、中からは多くの土器や鎧等が出土し、歴史的に重要な資料となっています。そのため住民の間でも有名で、街のシンボルと言っても過言ではないスポットです。 自然を満喫したい場合には友呂岐緑地がおすすめです。友呂岐緑地は昔の二十箇所用水路と友呂岐悪水路を一本にまとめて整備した緑道であり、道には約500本のサクラが植えられていて、春にはサクラの名所として知られています。花見以外にもウォーキングスポットとしても知られており、緑地内の様々な植物を見ながら散歩をするととても気持ちが良いと評判です。 八景の中でも最も観光客を驚かせるのが萱島神社のくすのきです。このくすのきは樹齢700年と言われるとても大きい木なのですが、驚くのは生えている場所です。京阪電鉄萱島駅の高架下に萱島神社があるのですが、その神社の御神木として植えられており、なんと高架下から上の駅のホームと屋根を突き抜けて生えているのです。もちろんこれは全国でも例を見ない全国でもここでしかお目にかかれない絶景です。もっとも地元住民はなれたもので、夏に電車を待つ時はこの木の木陰で休むと涼しいということで地元民の休憩場所となっています。 ここまで新寝屋川八景うち4つをご紹介してきました。残りの4つについても魅力的なところばかりですので是非とも調べてみてください。そしてできれば実際に現地に行ってこの街の魅力を肌で感じてみてください。 きっとあなたも寝屋川に住んでみたくなりますよ。

お気に入りGIRL

登録されていません

お気に入り店舗

登録されていません